DAHON オーバーホール続き

前回は右ワンが外れずそのまま放置でした。手持ちの王具で試したものの外れず専用工具を購入してラバーハンマーで3回ほど強打したら外れました。



今回のオーバーホールの目的はパーツ交換がメインなのでパーツを購入
一つ目はホイール。20インチで今までボスフリータイプでしたが何かと嫌なのでカセットタイプが付けられるホイールを購入


 RD、BB、リムテープ、グリップ、スプロケ、チェーン、クランク、シフター台座を購入




 BBのみアルテグラです(笑)他はSORAで統一。ここまででだいたい2週間ぐらい?
パーツ類はそろたので一気に組み立てます。


BBはめてクランクはめて


 スプロケはめて


 グリップの交換して



シフターも取り付けて


 ホイール、RDも取り付けて






 ブレーキシューも一体型からカートリッジ式の交換


ちなみにDAHONのルートのリアエンドの幅は他の小径車に比べて狭いでs。そこで今回は後先のこtも考えて、一般的なホールを購入してエンドを無理に広げてホイール御はめ込みました。このような行為は自己責任でおねがいしますね


ペダルは余っていたSPD をつけて


オーバーホール終わり。やっぱり作業していると写真を撮り忘れてしまう。



先ほど乗車して来ましが概ね良好でした^^


またお金と時間に余裕が有るときはケーブルとタイヤを交換したいですねー