手軽にホムセン箱を積もう

バイクにホムセン箱を積もうと考えていても、いざ作り方を調べると箱に穴あけて、ホームセンターでUボルトだったりその他固定具を買ったりとか地味に準備が多い。
手間ががかかる分愛着は沸くけどね。

今回はモノがあれば3分とかからない、箱の作り方を紹介します。ちなみにこの箱の作成方法は割と有名ですが、なかなか検索に引っかからないんですよね


作成

必要なもの

ホームセンターで売ってる箱      1ヶ
カラビナ                  4ヶ
荷造り用のロープ        最低でも2本



ホームセンターで売ってる箱ですが アイリスオーヤマ製 HDBOX 一択になります。

大きさは2種類ありますが私は600Dをチョイス



HDBOXは他のホムセン箱と違って取ってがついてます。これがポイント



ニッパー等で取ってを切断して取り外します。


取っ手を取り外したら穴の部分にカラビナを取り付けます。


以上で完成になります。驚くほど簡単です。

早速愛車のGSR250に箱を取り付けてみましょう。




まだ実走はしていないんですが、友達がこの箱を積んで、北海道ツーリングをしたことがありますのでおそらく耐久性とかは大丈夫…だと思いたい。

GSR250 ですがキャリアをつけても水平にはならず傾いています。そのため箱とキャリアの間に滑滑り止めシート等敷いてもずれてしまいました。そして猛烈に積みづらい。


そこでホームセンターでL字の固定具を買ってキャリアに取り付けてみました。


これのおかげで箱のズレと積みやすさは改善されました。